「なんだか最近抜け毛が多くなった気がする…」「20代なのにおかん並に髪の毛が少ない…」

20代なのに、髪の毛の量が少なくなってきたと感じている、髪の毛のハリやコシがなくなってきると悩んでいる女性が年々増えていると言われております。

つまり、「若ハゲ女子」が増えてきているということ。

Yahoo知恵袋などでも、20代の薄毛やハゲについて悩まれている女性が多く、質問されている方がたくさんいました。

女性20代後半 抜け毛がひどいです…当方20代後半、数年前から抜け毛がひどくなり、最近はっきりと髪の量が減ってきました。今までは「ストレスかなー」程度で、まぁあまり気にしても逆に良くないだろうし!と特段何か対策はしていませんでしたが、いよいよ主人にも「髪の量が減ってると思う」と言われ、何かしなければ…と焦り始めました。

抜け毛が増えてきている、若ハゲが進行している初期の段階では自覚しにくい部分があります。今はっきり10代〜20代の女性の方で禿げてきている!と自覚があるなら、早めに頭皮家ケアをしていくのがベストですね。

いったいなぜ、10代〜20代の女性の方が「若ハゲ」に悩まれているのか?原因について詳しくまとめてみました。

10代〜20代の若ハゲの原因の主な3つの原因

10代〜20代の若ハゲの原因の主な3つの原因

10代〜20代の女性の方の「抜け毛」「薄毛」「ハゲ」の主な原因は以下の3つが主な要因です。


  • 無理なダイエットのしすぎ
  • スタイリングのしすぎ、ヘアスタイルを変えすぎ
  • 不規則な生活習慣やストレス

上記の3つの原因を詳しく見ていきましょう!

10代〜20代のハゲの原因①:無理なダイエットのしすぎ

ダイエットしなきゃ…ダイエットしなきゃ…

ダイエットに過剰に反応していないでしょうか?今日は野菜だけなどの過度な食事制限ダイエットをしていないでしょうか?もししている、したことがあるなら「若ハゲ女子」になっている、もしくは今後なるかもしれません。

ダイエット

なぜ食事制限などのダイエットをすると抜け毛が増えたり、ハゲになったりするのでしょうか?それは、「髪の毛に大事な栄養素が頭皮まで行き届かない」からです。

髪の毛のほとんどが、タンパク質で作られています。ですので、タンパク質が極端に不足すると、元気な髪の毛が生えにくくなってきてしまいます。

では、「タンパク質たっぷり摂ったらハゲは改善できる!」なんて思ったら大間違いです。髪の毛のほとんどはタンパク質で構成されているので、タンパク質は非常に大事な栄養素です。

しかし、タンパク質以外にもビタミン、ミネラルなどの栄養素が必要になります。これらの栄養素が不足することによって、「髪の毛がやせて細くなる」「抜け毛が増える」などが起きてしまいます。

痩せてもハゲては意味がない?ダイエットは女性にとって必要不可欠な存在です。しかし、ダイエットが成功して美しいボディを手に入れたとしても、髪の毛スッカスカの若ハゲが起きてしまったらどうでしょうか?

せっかく痩せて可愛くなろうとしたのに、ハゲてしまうと台無しになってしまうかもしれません。

10代〜20代のハゲの原因②:スタイリングのしすぎ

先月パーマあてたばっかりなのに、今月またパーマをあててさらにカラーリングをした…

などスタイリングをコロコロ頻繁に変えてはいないでしょうか?パーマやカラーリングをしすぎることは、頭皮にかなりの負担になってしまいます。

頭皮診断

美容室では、頭皮にダメージが少ない、髪の毛にダメージが少ない、パーマ剤、ヘアカラー剤が最近では売りになっていますが、それでもダメージがあります。

今までこういった経験はありませんでしょうか?


  1. パーマやヘアカラーをした数週間後に枝毛を発見
  2. 髪の毛を染めていないのに色が抜けてきている
  3. 頭皮がかゆい、痛いやヒリヒリする

これらは、ヘアカラー剤やパーマ剤のダメージが原因です。何度も何度もパーマ、ヘアカラーを繰り返していくと、頭皮、髪の毛にダメージが蓄積されていきますし、ダメージを回復する力もなくなっていきます。

髪型にも注意が必要です!髪の毛の同じ部分だけ、引っ張られるなどによって引き起こしてしまう牽引性脱毛症という脱毛症があります。または、ポニーテール脱毛症とも言われております。長い間同じ髪型を続けていたり、髪の毛を強く引っ張るヘアスタイルはなるべく避けるのが無難です。

10代〜20代のハゲの原因③:不規則な生活習慣やストレス

下記のような生活を送ってはいないでしょうか?

  • いつも寝る時間、起きる時間はばらばらで決まっていない
  • いつも寝る時間は午前2時過ぎたあたりから
  • 休日の日は昼すぎまで寝ている
  • 喫煙者である
  • 甘いものが大好物!暴飲暴食をたまにする

生活習慣をハゲは非常に不快関係性があります。不規則な生活習慣を続けていると、髪の毛が生えたり、抜けたりする周期である、「ヘアサイクル」が乱れてしまいます。

10代〜20代のハゲの原因③:不規則な生活習慣やストレス

起床時間、就寝時間がいつもばらばらなどの不規則な生活習慣に加え、喫煙、飲酒、ストレス、偏った食生活も頭皮にはよくないことです。

ヘアサイクルが乱れる以外にも不規則な生活習慣は、「頭皮の血行不良」を招いてしまいます。また、血行不良は冷えも原因の一つですので、冷えにも十分に気をつけないといけません。

頭皮の血行が悪くなってしまうと、髪の毛、頭皮に大事な栄養素が行き渡りにくくなりますので、結果、抜け毛の原因、髪の毛の質に影響が出てしまいます。

若ハゲ女子が急増している!10代〜20代女性のハゲの原因のまとめ

この記事のまとめ

  • 過度なダイエットがもしかしたらハゲの原因かも
  • ヘアスタイルを頻繁に変えていると禿げる
  • 不規則な生活習慣は今すぐ見直しをしよう

10代〜20代の女性がハゲに悩まれているのは、年々増加傾向にあります。体は健康なのに、抜け毛が多くなっている、ハゲてきているなどがありましたが、上記の原因をしていないか確かめてみましょう。

10代〜20代の女性の「若ハゲ対策」は、上記の原因をまずは見直すこと。そして、女性用育毛剤や育毛シャンプーを使って頭皮のスキンケアをすることが大事です。

10代〜20代の女性に人気な女性用育毛剤は、こちらの「20代におすすめな人気女性育毛剤ランキング」で紹介しているので、育毛剤選びの参考にしてみてくださいね。