髪の毛を薄く見られないためにもちょっとした薄毛隠しテクニック

更新日:

メガネ女子

薄毛になっていてもやっぱり薄毛に見られたくないのは誰もが望むことです、薄毛を少しでも薄毛に見られないためにほんのちょっとしたテクニックがあります。そのテクニックをご紹介していきます。

薄毛隠しに最適なテクニック

薄毛でもかっこいい男性、薄毛でもかわいい女性っていますよね?そういった方は、ちょっとしたテクニックで薄毛をファッションとしていかしているからです。薄毛でも諦めずにちょっとしたテクニックを加えるだけで、かっこよく、可愛くなれちゃうんです!

薄毛隠しテクニック①:メガネをかける

私が円形脱毛症になった時に試してことで、普段メガネをかけない方がメガネをかけると印象ががらっと変わります。円形脱毛症のことに触れずに「あれメガネかわいいねん♪今日はコンタクトじゃないんだね♪」など誤魔化せてしまうんです。

女性もこの方法は効果的ですが、男性の方が効果的と言われております。もし、薄毛が気になって普段メガネをかけない方は、かけてみて印象を変えてみてはいかがでしょうか?

薄毛隠しテクニック②:髪の毛を染める

仕事の関係で髪の毛を染めるのがNGなところは中々難しいかもしれませんが、黒髪より自分の肌の色の髪の毛の色をするとコンストラストの関係で薄毛を少しごまかせると言われております。

もし、勤めている会社で茶髪オッケイなら、自分の肌と少し近いブラウン系の髪の毛に染めてみてはどうでしょうか?ヘアカラーは頭皮、髪の毛にダメージがありますので、染すぎには注意すること。

美容室でちょっと自分の肌の色と近い色にしたいと伝えれば、相談に乗ってくれると思います♪

薄毛隠しテクニック③:分け目の方向を変える

メガネと同じく、印象を変えるといった観点でも普段分けている分け目の方向を変えるのも意外と薄毛隠しに効果的です。

ずっと同じ方向に分け目をしていると、そこだけ薄くなってしまうこともあると言われておりますので、薄毛予防にもなります。

普段左分けなら、思い切って右分けにしてみると案外印象ががらっと変わるものです。メガネ+分け目を変えることで印象ががらっと変わること間違いないでしょう!

薄毛隠しテクニック④:髭を生やす

このテクニックは男性にしかできませんが、髭を生やして薄毛を少しかっこよく見せるといったテクニックです。

海外の俳優さんで、薄毛でもかっこいい人ってたくさんいますよね?薄毛でもかっこいいって俳優さんは結構髭が生えています。以前は髭を生やしているとみっともない、なんか不潔なイメージがあるって時代でしたが、今の時代は髭もファッションの一つとなっています。

会社が髭を生やすのがNGな場合はやめておくように!

薄毛隠しテクニック⑤:帽子をかぶる

私が円形脱毛症になった時は、もう帽子にはかなりお世話になりました、帽子マニアになるっぐらいたくさん買いましたからね。

普段帽子をファッションアイテムにしていないって方は、帽子をかぶると印象が変わります。帽子を長時間かぶっていると蒸れてしまい菌が繁殖して薄毛の原因になったり、髪の毛、頭皮の匂いの原因になるので、通気性の良い帽子を買うこと。

今どんな帽子が流行ってるのか帽子のトレンドをチェックしてみてくださいね♪

薄毛隠しテクニックのまとめ

この記事のまとめ

  • メガネをかけて印象を変える
  • 髪の毛を肌の色と近づける
  • 分け目の方向をいつもと変える
  • 男性なら髭を生やす
  • 帽子をかぶる

薄毛隠しのテクニックって意外とあります。薄毛を改善するために、育毛剤を使ってもすぐに改善することは難しいです。

今は育毛剤がしっかりしているので、以前と比べると改善しやすい状態になっていますが、育毛には時間がかかります。

ですので、薄毛が改善されるまで、どうしても隠す、薄毛に見られないようにするテクニックが必要になります。上記の5つの薄毛隠しテクニックでもし使えそうなのがあれば試してみてください。

-女性育毛コラム

Copyright© 女性育毛剤20代ナビ|薄毛女子に人気な女性用育毛剤ランキング , 2018 All Rights Reserved.