頭皮をきれいにしようと頭皮ケアをしても、実はその頭皮ケアが間違って頭皮を傷つけてしまっていたり、ついつい日常生活で頭皮を傷つけてしまっていることが多々あります。ついついやってしまいがちな頭皮に傷をつけることをご紹介していきます。

頭皮を傷つけてしまっているかも?ついついやってしまっていること

髪の毛、頭皮ケアを毎日していても、実はそのケアが逆に頭皮を傷つけてしまっていることがあるかもしれません。

今回は、日常生活において、頭皮に傷を付けてしまうかもしれないってこと3つご紹介しますので、もし、してしまっている方がいれば、すぐに治すようにしてみてくださいね♪

● 頭皮に傷を付けているかもってこと


  1. ブラッシングをするとき頭皮につけてしまう
  2. シャンプー剤は成分を気にせず匂いだけで選んでいる
  3. 頭皮の汗は全く気にせず汗をかいても放置している

【頭皮に傷がついているかも】
1.ブラッシングをする時に頭皮もブラシをあてている

ブラッシングをする時、髪の毛だけではなく、「頭皮にもつけてブラッシング」をしているってことはありませんか?また、ブラッシングをしている時に、頭皮がかゆくなってヘアブラシでかくなんてこともしていないでしょうか?

ヘアブラシ

ブラシを頭皮にあててブラッシングをすると、「頭皮に小さい傷がついてしまう」可能性があるんです!

頭皮にブラシをあてずにブラッシングをすることも大事ですが、もう一つ大事なことがあります。それは、「ブラシが汚れていないか?」です。もしかして、ヘアーブラシに髪の毛が大量についていたり、ホコリがついていることなんてないですよね…笑

もし、ヘアーブラシが汚れていたり、髪の毛がついているなら、すぐにきれいに洗いましょう!ヘアーブラシが汚れていたり、ホコリがついていると、それが頭皮に付着して、菌が繁殖したりして頭皮トラブルになってしまう可能性があります。

【頭皮に傷がついているかも】
2.シャンプー剤は匂いがいいから選んでいる

今使っているシャンプーを選んだ理由は何でしょうか?「ただ香りが良いから」という方は、将来気をつけた方がいいかもしれません。

頭皮に良いシャンプーでももちろんいい匂いがしたり、泡立ちが良いシャンプーもありますが、シャンプー剤を選ぶ大事なポイントは、「自分の頭皮に合っているか?」「頭皮に悪い成分が入っていないか?」があります。

シャンプー剤にはこういった説があります。「1,000円以下のシャンプーのほとんど頭皮に悪い成分が入っている」という説。

ネットでもよくこういったことを見かけますよね。市販されている安価なシャンプーをディスりまくっているサイトやブログ。この説は80%ぐらい本当だと思います。

石油系界面活性剤が特に頭皮にあんまりよくないと言われております。ちょっと高くなってしまいますが、天然由来成分で作られているシャンプー剤を選ぶようにしましょう。

香りがいいだけでは選ばないように」しましょう!

【頭皮に傷がついているかも】
3.頭皮の汗はほとんど気にしたことがない

暑い季節になると、じっとしているだけでも汗がじわじわ出てきます。脇汗や体の汗は気にするのに、頭皮の汗を気にしたことないってことはありませんか?

頭皮にかいている汗をそのまま放置してしまっていると、「髪の毛にダメージが発生する可能性」もありますし、「頭皮に菌が繁殖して頭皮がダメージ」を受けてしまう可能性が出てきます。

頭皮に汗は思った以上にかいていることが多いので、頭皮に汗が出ていると感じたらタオルで拭くようにしましょう!

頭皮に傷がついてしまうかものまとめ

この記事のまとめ

  • ブラッシングをする時は頭皮にあてないようにしよう
  • シャンプー剤は少し高いけど天然由来成分で作られているものにしよう
  • 頭皮に汗をかいたら拭き取るようにしよう
まま

頭皮に汗をかくのはあんまりってことは帽子はあんまりなのかな?

ナース

防止をかぶることは、頭皮の紫外線対策になるので、全然構いませんが、通気性の良い帽子をかぶるようにしてください。