女性の薄毛の原因は皆さん思っている以上に多いです

女性の薄毛の原因

近年で一気に薄毛に悩まれている女性の方が増えている傾向にあります。薄毛といえば男性のイメージが強いかもしれませんが、男性より女性の方が薄毛になる原因が多いのです。女性の薄毛の主な5つの要因についてまとめました。

女性の薄毛の5つの原因

女性の薄毛の原因①:ストレス

女性は男性よりストレスを感じやすいと言われております。少し生活習慣が変わったりするだけでもストレスを感じてしまいます。ストレスによって、自律神経が乱れ、血行が悪くなり頭皮への栄養が行き渡りにくくなるなどがあります。

またストレスによって、頭皮が固くなるとも言われておりますので、ストレスを解消することはハゲ予防には非常に大切なことです。

女性の薄毛の原因②:不規則な生活習慣

夜寝る時間が決まっていなく、起きる時間も決まっていないことはありませんか?不規則な生活習慣は自律神経を乱す一つの要因です。

「喫煙」「飲酒」などもよくない生活習慣の一つです。不規則な生活習慣に心当たりがある方は、早めに見直すようにしましょう。

女性の薄毛の原因③:女性ホルモンバランスの乱れ

女性の薄毛と女性ホルモンは非常に深い関係性があります。女性ホルモンのバランスが乱れると、抜け毛、薄毛の要因になります。

女性ホルモンの分泌量のピークは20代前半で、20代後半から少しずつ分泌量は減少し始め、30代後半には一気にガクンと女性ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

女性ホルモンの分泌量が減り、男性ホルモンの方が優位になってしまうこともると言われており、男性ホルモンの方が優位になってしまうと、男性特有の脱毛症であるAGAが女性でも引き起こしてしまう可能性が出てきます。

詳しくは「30歳を超えたあたりから女性の抜け毛が気になるのは老化現象」で解説しておりますので、参考にしてみてください。

女性の薄毛の原因④:間違ったヘアケア

間違った頭皮ケア、間違ったヘアケアをしている女性の人って意外と多いと言われております。例えばシャンプーの時、皮脂を取り除くために、ゴシゴシ力強く洗っている、髪の毛をサラサラするためにトリートメントを大量に使うなど。

間違った頭皮ケア、ヘアケアは薄毛の要因の一つになってしまいますので、正しい頭皮ケア、ヘアケアを行うようにしましょう。

女性の薄毛の原因⑤:頭皮に負担がかかるヘアスタイル

長い期間同じヘアスタイルをしている、髪の毛を強くひっぱる逆毛やポニーテールなどのヘアスタイルを長期間していると、「牽引性脱毛症」の原因になります。

頭皮に負担のかかるヘアスタイルはなるべく避けるようにしましょう。

20代30代の薄毛などの髪の毛のエイジングについて

女性の薄毛の原因

なんだか最近髪の毛にハリやコシが若い時と比べてなくなってきたと感じたことはありませんか?またハリコシ以外にぱさつくようになることはないでしょうか?こういった髪の毛の変化は加齢、つまりエイジングが関係しています。20代と30代の髪の毛のエイジングに注目してみましょう。

ページの先頭へ