ヘアサイクル乱れると薄毛になるって聞くけどヘアサイクルって何?

更新日:

部屋を掃除した時や枕元に髪の毛がたくさん落ちている事ってよく見かけると思います。またシャンプーをした時、お風呂場の排水溝などにたくさんの髪の毛が抜けているのにいったいなぜ髪の毛はなくならないのでしょうか?それはヘアいサイクルにより古い髪の毛~新しい髪の毛に生え変わっているためにです。

髪の毛にも寿命がある

髪の毛にも当然寿命があります。生えてきた髪の毛が一生そのままということはありません。毛母細胞から生まれた新しい髪の毛の場合はそのまま抜けずに成長していきますが、最終的に抜けてしまいます。

人間の髪の毛は1日に約100本近く抜けています。でも、髪の毛がなくならないのは、抜けても新しい髪の毛が生えてくるからなのです。古い髪の毛⇒新しい髪の毛が生えるサイクルをヘアサイクルと呼びます。

ヘアサイクルとは?

heaisakur

ヘアサイクルは3周期あります。成長期、退行期、休止期の3つのサイクル。それぞれ一つづつの周期を見ていきましょう。

 成長期

成長期は、髪の毛が成長するために大事な時期。今生えている髪の毛のほとんどはこの成長期に生えています。成長期の期間ですが、大体2年~5,6年あります。

 退行期

成長期の次にやってくるのが、退行期。成長期より髪の毛の製造が少し弱くなります。例えば、100本製造されていたのに、50本ぐらいの製造になるって感じです。

 休止期

退行期の次にやってくるのが、休止期。この休止期ですが、髪の毛の製造が完全にストップします。そして、髪の毛が抜けるのもこの休止期。新しい髪の毛を生やすための準備期間とイメージするといいでしょう。ヘアサイクルが乱れると休止期が長くなり、成長期に変わるのが遅くなり、ずっと抜けるばかりになる可能性も…

ヘアサイクルの乱れは抜け毛、薄毛の原因に

薄毛、抜け毛の原因の一つである、ヘアサイクルの乱れ。上記の休止期で簡単に解説をしておりますが、乱れると、本来成長期に変わらないといけないのに休止期が長く、抜けてばかりになる場合もあります。

また、成長期を飛ばして退行期にいってしまうなんてこともあるかもしれませんし…ヘアサイクルの乱れはホントに怖いものです。ヘアサイクルの乱れは育毛剤を使ったり、規則正しい生活習慣などで整ってきますので、育毛剤と規則正しい生活習慣を送りましょう。

ヘアサイクルのまとめ

この記事のまとめ

  • ヘアサイクルには3つの周期がある
  • 成長期、退行期、休止期がある
  • 規則正しい生活習慣や育毛剤を使ってケアをする

若い女性の薄毛、ハゲの主な原因はヘアサイクルの乱れと言われております。「若ハゲ女子が急増してきている」で詳しくは解説をしていますので、10代〜20代の方で薄毛や抜け毛に悩まれている方はチェックしてみてください。

-女性育毛コラム

Copyright© 女性育毛剤20代ナビ|薄毛女子に人気な女性用育毛剤ランキング , 2018 All Rights Reserved.