あなたも今日からプラス思考に!幸せの脳に変える習慣のまとめ

なんだか憂鬱な気分。生きていても楽しくない。何をやってもうまくいかない。誰だってこういった時は必ずあるものです。こういった事は、続いて起こると、脳はネガティブになってしまい、どんどん悪化していくばかり。プラス思考の脳に変えるためにするべき習慣をご紹介します。

プラス思考の変えるための幸せ習慣

siawase

1.朝日を浴びる

朝日を浴びる事で、覚せい作用のある脳内ホルモンである、セロトニンが分泌されます。これは有名な話なので、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?朝起きたらすぐにカーテンを開けて朝日を浴びるといいでしょう。最低でも3分~5分は朝日を毎日浴びるようにしましょう。

2.朝と夜軽い運動をする

運動は毎日しているでしょうか?おすすめは、朝と夜。朝日を浴びる事で、セロトニンは分泌されるので、朝ウォーキングをするのがおすすめです。夜もウォーキングや軽いストレッチ、筋トレなどをしていくといいでしょう。お風呂上りにラジオ体操なんかおすすめで、半身浴をした後私はいつもラジオ体操をしています。

3.食事の際よく噛んで食べる

近年では、あまり噛まずに飲み込んでしまう若者が増えているみたいです。よく噛むことで、セロトニンの神経を活性化させると言われているので、食事の際はよく噛むようにしてください。朝忙しい時、ついつい少ない回数で飲み込んでしまいガチですが、忙しくても、よく噛んで食べるように!

4.大豆製品、乳製品や果物を食べる

セロトニンの原料っていったいなんだと思いますか?セロトニンの原料ですが、必須アミノ酸のトリプトファンです。このトリプトファンですが、豆腐、納豆、などの大豆製品に含まれていたり、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品にも含まれています。

大豆製品は女性ホルモンと似た働きをするので、ホルモンバランスを整えてくれる効果もあります。バナナなんかもおすすめです。

5.仕事が終わったら遊びまくる

仕事をしているときって、かなりのストレスを感じています。仕事が終わる頃までに脳の中にストレスはかなり溜まっている状態なので、発散しないといけません。仕事が終わったら誰かと遊びに行くのが効果的です。

人と触れ合う事がいいと言われているので、仲の良い友人、仕事仲間とご飯、飲みにいってみてはいかがでしょうか?

ストレスはためてはいけません!ネガティブさよなら

ストレスを甘く見ている人に言いたいのですが、ストレスを溜めこむととんでもないことになります。私は仕事のストレスで、一時期、鬱になった経験がありますし、自律神経失調症にもなったことがあります。

今まで、ストレスにかなり強い私だったのですが、溜めこむと爆発してしまいます。ストレスがたまっていると感じたら、すぐにでも解消してみてくださいね。

-女性育毛コラム

Copyright© 女性育毛剤20代ナビ|薄毛女子に人気な女性用育毛剤ランキング , 2018 All Rights Reserved.